シンガーソングライター  岩切みきよしのブログ


by mikiyoshi_i

<   2008年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

そして今日は東京

b0128126_1221562.jpg

視察の最終日は22日、仙台から東京の日野市にやって来ました。高齢者の見守り制度の取り組みを調査しました。ボランティアの登録制で、週一度 くらいの割合で地域の方が、訪問し、さらに事業社や郵便局、ゴミ収拾車等の協力、連携の基に高齢者を見守って行こうという考え方で今からの時代に必要な取り組みだなぁと思っております。
これから羽田空港に向かい福岡に帰ります。
20日、山形県、21日宮城県、22日東京都のスケジュールを終えて今東京駅に向かっています。
[PR]
by mikiyoshi_i | 2008-05-22 12:21

次の日は仙台です

b0128126_8565748.jpg

b0128126_8565717.jpg

b0128126_8565774.jpg

山形から仙台に向かい、仙台フィンランド健康福祉センターを視察しました。企業と大学、行政が連携し、フィンランドとも協力体制のもと、福祉の機器を開発、研究しているところで、高齢者の自立支援が目的だそうです。腕時計式の脈拍等の健康状態をチェックできる機器にセンサーついていつ、どこでも即座に把握できる等、最新機器の開発が進んでいるようです。プールも波を起こしてその人に合わせリハビリするなど、なかなかでした。
[PR]
by mikiyoshi_i | 2008-05-22 08:56

今日は青空~

b0128126_15122383.jpg

b0128126_15122316.jpg

昨日と打って変わって抜けるような青空です。昨日は緊急着陸した岩手県から新幹線で移動し、昼2時から山形県の天童市で発達障害児の取り組みについて、調査しました。3才児から検診の項目に入れる必要性、専門員を入れての定期検診の必要性を強く感じました。
[PR]
by mikiyoshi_i | 2008-05-21 15:12

いゃ~しびれました。

20日、朝8時半福岡空港出発して10時15分に仙台空港に到着予定が、激しい雨、風の為大きくローリングしながら海スレスレまで下降して、どうにかまた浮上し、岩手県の空港に緊急着陸しました。周りの人達はダメかも知れないと覚悟を決めていたみたいですが、私はそれよりもトイレに行きたくて、死の恐怖よりも、トイレへの執着の方が勝ってましたね。私はどうも二つの事は同時に考えられないようです。随分後で恐怖感が蘇ってきました。それにしてもシビレました。
[PR]
by mikiyoshi_i | 2008-05-21 11:12

名古屋からただいま!

「岩切みきよし25周年ライブ」を終えて今日のお昼過ぎに福岡に帰ってきました。
『はるなかる夢』のスタップの皆さん本当にお世話になりました。
飛行機も時間通り順調に飛びました。
それにしても相変わらず、名古屋方面のお客さんパワフルでしたね。
客層も幅広く20才から、(本当はもっと若い人もいました)〜才まで、8時ちょうどスタートして一応10時半に終了したのですが、お客さんが、お帰りにならずに実際の解散は日付が変わっていました。

この日は私の誕生日ということもあり(ちなみにこのライブハウスの池田さんも同じ誕生日なんです)、ライブの途中で、いきなりオリジナルケーキのプレゼントがありました。
何とお客さん全員からのプレゼントということでびっくりしました。
思いかけず感動です。
昔の曲も全部含めて20曲近くしっかり聴いていただき、ありがとうございました。
岩切ライブ初めての方もよかったと言葉をいただき、また毎回参加ののフォークストーカーさんは常に詳しいフォークシンガーの情報をストックしてまして、これは本人以上に詳しいです。
必ず一番前に席を取り、赤いラインの入った鉄人28号のイラスト入りのバックをテーブルに置く人であります。この人は00省の国家公務員の係長さんであるという情報を最近得ました。さりげなく、仕事場を訪問してみたいですね〜

さらに驚いたのは、このライブハウスのお客さんがある時、自転車で帰る途中にパトカーに尋問され、話しているうちに実はこの警察官の方が、フォーク好きということで、今度はライブの情報を尋問し始めて、ついに私のライブ情報をキャッチされ、是非行きたいとということで本当に昨日この警察官の方が子どもさんを引き連れて、前のテーブルに座りしっかり聴かれておりました。この方の職場訪問は遠慮したいですが〜
いやぁ〜25年も歌い続けていると、いろんな方がライブに来られろようになんるんだなぁという実感をあらためて持ちました。
こうなるとライブのスピーチも気を使いますなぁといっても、マイペースでやらせてもらいますが。
今回はいろんな意味でお客さんの内容が濃いそんな25周年ライブでした。
皆さんそれぞれのお仕事頑張って下さいね。長時間ライブにおつきあいいただいて本当にありがとうございました。
またお会いしましょう。
[PR]
by mikiyoshi_i | 2008-05-18 21:56
今年はちょっと、ライブに力を入れて頑張ります。まず、みじかな公民館では5月の28日(水)『春日市の上白水公民館』で朝10時から1時間くらいのライブで入場料は何とうれしい無料!だそうです。他の会場で見られてそれで、是非ということで声をかけていただきました。その日は昼から鹿児島に行きますので、歌い終わったら『あっ!』という間にいなくなります。

バンドを従えてのライブが7月の26日(土)に決定しました!博多駅筑紫口の近く『ダンシティ』で6時スタート料金は2500円+ワンオーダーになってます。是非是非来て下さい。
この日はバンドバージョンで昔のロックにも挑戦したいと思ってます。(もちろん初めての試みですよ!)タテ揺れバージョンで一緒に盛り上がりましょう!!

まだ予定ですが、8月30日(土)春日市ふれあい文化センターの『ミニホール』で6時から
で2000円の予定です。この日はフォークバージョン。
アコースティク編成でじっくりとヨコ揺れバージョンで一緒に楽しみましょう!変更がある場合はお知らせいたします。
[PR]
by mikiyoshi_i | 2008-05-15 00:52
4月20日に、福岡で25周年パーティをやらせていただきましたが、今度は5月17日(土)に愛知県蟹江にあるライブハウス『はるかなる夢』というお店が企画していただき『岩切みきよし25周年記念ライブ』第2弾をやるようになりました。
お近くの方は是非お寄り下さい。詳しい事は『はるかなる夢』のアドレス(info@harukanaruyume.com)まで。
当日出発して次の日には帰ってくるスケジュールですが、とにかくみっちりと気合いを入れて、楽しいライブの一日になるように準備万端で行きます。
このお店のいいところは2階が宿泊できるようになっているところで、帰りたくなければ居候もできる特典付きで、放浪のミュージシャンにはもってこいのお店です。
私は一泊ですぐ帰る予定ですが。
名古屋は、きしめん、うまいけど量が多い。それにカラオケ文化のまち。昼間からお酒も飲まないで、カラオケをいたるところで歌いまくっている。パワフルなまちです。
そのパワーに押されないように頑張ってきま〜す。
[PR]
by mikiyoshi_i | 2008-05-12 14:38
私と同じ年のミュージシャンを紹介します。
ジャンルはちょっと違うのですが、ジャズピアニストの『内田浩誠』うちだこうせい。
大学時代は福大のラクビー部で活躍した異色のミュージシャンです。演奏もさすがに力強いインパクトがあるピアニストであります。デビューは私より1年早く外国で専門的に勉強して帰国とともに東京でポリドールからアルバムデビューを果たし、13年ほど前に福岡に帰り、今はプロデューサーとしても活躍している、体は大きいけれど、心やさしいチャリティーコンサートではいつも率先して企画し、皆に呼びかける生き様もなかなか魅力的なミュージシャンですよ。アルバムもCDで何枚か出ておりますの一度お聴きになってください。先日偶然KBCラジオに生出演しているのを聴いてちょっと嬉しくなりました。
過去に何度かセッションもしたことがありますが、気を使わずに楽しくやれました。
そんないい人です。
[PR]
by mikiyoshi_i | 2008-05-09 19:48
5月3日熊本県の玉名市の天水町で「果夢樹」というところで第6回のみかん祭り『岩切みきよしコンサート』やらせていただきました。毎回チケットなしの出たとこ勝負企画で、
料理とコンサートを楽しんでいただく内容で、みかん畑の丘の上にある会場ですが、今回また去年より人数が増えて80名を超えておりました。去年から5月3日は天水町の岩切ディーにしましたという事で、来年も口コミ岩切みきよしライブ決定だそうです。来年は7年目になります。まずは10年を目指して頑張ります。スタッフの方々の人間性に引かれて楽しみにしている大事なライブのひとつです。
次の日は「どんぐり村」でお昼2時半より30分ステージをやりました。ゴールデンウイークで道も混んで、時間も気にしながら、移動でちょっとつかれてしまいましたね。
それでも歌える場所がある事は幸せですね。もっといいステージをという気持ちをもちつづけて、さらに頑張っていきます。
[PR]
by mikiyoshi_i | 2008-05-04 20:02
「ノブはボクサー」という曲でデビューした『瀬戸口修」さん。
私と同年シリーズですが、瀬戸口さんは住んでいる場所も違えば(東京です)、一緒にコンサートしたこともないのですが、よく電話で話す遠距離友人であります。
フォークの良き時代を生きてきた(『斉藤哲夫』さん等とジョイントライブをよくやってます。)今だ現役の心やさしいシンガーソングライター。
大人の部分と、ハングリーさと、奥の深いラブソングを歌ってくれます。
お互いが会ったのが、電話でずいぶん話した後だったのですが、あ!イメージ通りだ!とお互い思ったという不思議な出会いでした。その時初めて生で聴いたのですが、あっCD通りだ(当たり前ですが)とちょっと感激しましたね。その1で紹介しました『よしだ よしこ』さんとは友達みたいです。三人で話したことがありますが、二人とも本当に天然で、喧嘩しているのか、ふざけているのかよくわかりません、そこにいるだけで、自然にたのしさが湧き上がってきます。
[PR]
by mikiyoshi_i | 2008-05-01 22:29