シンガーソングライター  岩切みきよしのブログ


by mikiyoshi_i
私と同じ年のミュージシャンを紹介します。
ジャンルはちょっと違うのですが、ジャズピアニストの『内田浩誠』うちだこうせい。
大学時代は福大のラクビー部で活躍した異色のミュージシャンです。演奏もさすがに力強いインパクトがあるピアニストであります。デビューは私より1年早く外国で専門的に勉強して帰国とともに東京でポリドールからアルバムデビューを果たし、13年ほど前に福岡に帰り、今はプロデューサーとしても活躍している、体は大きいけれど、心やさしいチャリティーコンサートではいつも率先して企画し、皆に呼びかける生き様もなかなか魅力的なミュージシャンですよ。アルバムもCDで何枚か出ておりますの一度お聴きになってください。先日偶然KBCラジオに生出演しているのを聴いてちょっと嬉しくなりました。
過去に何度かセッションもしたことがありますが、気を使わずに楽しくやれました。
そんないい人です。
[PR]
# by mikiyoshi_i | 2008-05-09 19:48
5月3日熊本県の玉名市の天水町で「果夢樹」というところで第6回のみかん祭り『岩切みきよしコンサート』やらせていただきました。毎回チケットなしの出たとこ勝負企画で、
料理とコンサートを楽しんでいただく内容で、みかん畑の丘の上にある会場ですが、今回また去年より人数が増えて80名を超えておりました。去年から5月3日は天水町の岩切ディーにしましたという事で、来年も口コミ岩切みきよしライブ決定だそうです。来年は7年目になります。まずは10年を目指して頑張ります。スタッフの方々の人間性に引かれて楽しみにしている大事なライブのひとつです。
次の日は「どんぐり村」でお昼2時半より30分ステージをやりました。ゴールデンウイークで道も混んで、時間も気にしながら、移動でちょっとつかれてしまいましたね。
それでも歌える場所がある事は幸せですね。もっといいステージをという気持ちをもちつづけて、さらに頑張っていきます。
[PR]
# by mikiyoshi_i | 2008-05-04 20:02
「ノブはボクサー」という曲でデビューした『瀬戸口修」さん。
私と同年シリーズですが、瀬戸口さんは住んでいる場所も違えば(東京です)、一緒にコンサートしたこともないのですが、よく電話で話す遠距離友人であります。
フォークの良き時代を生きてきた(『斉藤哲夫』さん等とジョイントライブをよくやってます。)今だ現役の心やさしいシンガーソングライター。
大人の部分と、ハングリーさと、奥の深いラブソングを歌ってくれます。
お互いが会ったのが、電話でずいぶん話した後だったのですが、あ!イメージ通りだ!とお互い思ったという不思議な出会いでした。その時初めて生で聴いたのですが、あっCD通りだ(当たり前ですが)とちょっと感激しましたね。その1で紹介しました『よしだ よしこ』さんとは友達みたいです。三人で話したことがありますが、二人とも本当に天然で、喧嘩しているのか、ふざけているのかよくわかりません、そこにいるだけで、自然にたのしさが湧き上がってきます。
[PR]
# by mikiyoshi_i | 2008-05-01 22:29
25年も歌い続けているといろんな人との出会いがあります。出会ってお友達になった素敵なミュージシャンを思い出しながら、気の向くまま、ご紹介をしていきたいなぁと言う事で、この年になっても歌い続けているとは20代の時には思いもしなかったけれど、私だけではなくまだまだ先輩も現役でいることは、喜ばしい事です。
そこで、私と全く同じ年(いわば同級生)で現役のお友達をまずは、紹介して行きます〜。
『よしだ よしこ』さんご存知ですか?
2年ほど前名古屋のライブハウスで、ジョイントしまして、ライブがはけて、打ち上げで語り明かしてしましました。デビューは何と高校生時代で、ピピ&コットというグループであの佐藤公彦さん(ケメ)がいたバンドですよ!「唄の市」のライブ盤に収録されています。今はソロで全国ライブツアーを自力で駆け回っています。すごいなぁ〜。
お話をしててもすごく天然な人です。自分のペースを大事にして、曲づくりでもライブでも気負いがなく、自分の世界を持った人で、繊細な癒し系の歌というのが私の実感です。
一度歌のない世界で生きて、再びこの世界に戻ってきたということもあって、なかなか人生の機微を自然体で感じさせるシンガーソングライターです。
福岡にも年に一度くらいのペースでは来てると思いますので、一度体感して下さい。
[PR]
# by mikiyoshi_i | 2008-05-01 13:50
26日の土曜日は、天神のとある居酒屋さんを貸し切り状態で、福岡と韓国の「花いっぱい運動」関係のボランティア団体の大きな交流会があり、もれなく岩切みきよしの「花のある風景」のCDがプレゼントされました。私も欲しかったのですが、言えませんでした残念!歌のプレゼントということで、本人に歌って頂きますという演出で登場しました。韓国の方はほとんど初めて聴く歌でありますが、韓国語に訳して歌った(カタカナ読みですが)とたん、ガンガンの手拍子で、いきなり盛り上がりましたね。(いわば、ロシア民謡みたいなノリで思わず中腰になり、足が延びそうになりました。)それも中途半端じゃないんですね〜。3回ほど繰り返し歌ったら、最後は凄い大合唱になりました。カタカナ読みでも十分いけるという実感でした。その後は、私の行きつけの隠れ家的なお店「月のあかり」で超満員の中、偶然いた先輩達とセッションをして終電ギリギリまで盛り上がりました。
[PR]
# by mikiyoshi_i | 2008-04-29 00:22